水道管イラスト

配管の洗浄について

■排水管清掃の必要性

配管は、人の体に例えると血管と同じようなもの。血管にコレステロールが溜まるように、排水管には生活排水に含まれる油脂分や食物のカスなどが付着します。これらは排水管にべったりとこびりつき、排水の通り道をだんだん狭くして、水が流れにくくなります。
積もった汚れはある日突然、大きなトラブルを招きます。そうならないためにも、トラブルになる前での段階での点検・清掃をおすすめしています。

■グリストラップの清掃

吹き出し

グリストラップは、厨房等から発生した排水に含まれる油脂類やゴミ等が下水に直接流出するのを防ぐため、それを一時的にストックさせておく装置です。
下水道に流せる水の基準値になるよう処理をして、放流するために業務用厨房にはグリストラップの設置が義務付けられています。 グリストラップの構造は3槽からなっています。

黒板透明
第1槽

バスケットで厨房排水に混じっている残飯や生ゴミ(野菜くず)を取り除く。

黒板透明
第2槽

油脂分と沈殿物を分離。 油脂分は水よりも比重が軽い為、水面付近に浮上し蓄積していく。 小さなゴミ等は汚泥として底部に沈殿。

黒板透明
第3槽

さらに水と油脂分を分離、油脂分の少ない水を下水道へ。 この様なしくみでグリストラップには生ゴミや油脂分などが蓄積されていく。

■グリストラップ清掃の必要性・作業内容

排水のあふれや悪臭の原因となるグリストラップの清掃は、日頃のお手入れだけでは限界があります。
油脂類やゴミは徐々に堆積していきますので定期的に抜取り・清掃をしなければ、油脂類は固まり厨房内で限界を超えてしまいます。また、排水管にも油脂類は付着するため、管を閉塞し排水不良を起こします。
グリストラップの清掃に併せて、管洗浄も定期的に行う必要があります。